> 高山について
<ごあいさつ>
どうも、高山和之といいます。
役者やってます。

◎ネットで観れる私
CARATS「エクサブラ」刑事編CM
CARATSのHP
  ←ぜひ見て!!

タカラトミーアーツ
「ビールアワー」CM
↑ついに完結編???
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<簡単な紹介>
のどかな静岡県出身
現在花も恥らう38歳
血液型はありがちA
身長はコンパクトな160cm
趣味は橋巡り、公園巡り
劇団くろいぬパレード所属
詳しくはくろいぬパレードHP
さらには劇団員みんなでブログもやっておりますぜひ、こっちね!↓↓↓
http://ameblo.jp/kuroinu-diary/
<過去の出演>
○舞台
劇団くろいぬパレード第2回公演より全作に出演
その他、客演としては
theatre劇団子、R:MIX、ももいろぞうさん、花歌マジックトラベラー、X-QUESTなど
○映画
「ガチバンMAXMUM」レフリー樋口役
「20世紀少年 最終章」
「クライマーズ・ハイ」記者役
「FM89.3(ヤクザ)MHz」
「ガチバン」劇団員役
など
○テレビドラマ
「GM~踊れドクター」
「占い師天尽」
「ラストメール2」
など
○ラジオドラマ
FMシアター(NHK-FM)「ミッドナイトレジスタンス」ドリー役
○WEB
タカラトミーアーツ「ビールアワー」
ソニーミュージック携帯ドラマ「I LOVE YOU」
オフィス・コンビニ・デリバリー 
富士通LOOX 「取扱説明人」ライバル棘原役
など
○TVCF
・コナミ「プロ野球スピリッツ2010」
GOO「クルマ探し」編
明星一平ちゃん夜店のやきそば「一平ちゃんコール篇」 
など

○スチール
ノキアFOMA スペシャルコンテンツ
ペンタックス海外用 新郎役←シンガポールでラッピングバスになったそうです!

> 最新の記事
芝居やります!
at 2016-06-21 12:15
公演終了ー
at 2015-09-28 22:30
やってるよ
at 2015-09-26 08:50
ご飯休憩ー
at 2015-09-23 11:41
と言う事で次の芝居の集合写真
at 2015-09-08 22:46
デスロード!
at 2015-07-27 07:00
「月暈とメスシリンダ」名場面集?
at 2015-07-19 08:22
公演終了ー
at 2015-07-15 22:49
千秋楽
at 2015-07-14 10:45
ようこそー
at 2015-07-10 10:52
「た」は「第三の男」の「た」
e0025754_22265432.jpg

「ヱビスビール」のCMで流れてた曲タララララ〜タラ〜(文字だけじゃ伝わらねえな)って奴、元はこの映画のテーマ曲でございます。 これが全編通してアレンジ変えて、いろんな場面に流れるんです。
ほんと映画音楽でも最高の使い方。
なのに「ヱビス」!
なのに前田吟!
なのに「ちょっと贅沢なビール」!

ほんと、この映画面白いんですよ。
白黒なのに、まったく古くさくない。
ちょっとしたミステリー仕立てで、今見てもおしゃれ。
映画の撮影手法も光と影の使い方が最高(とくに夜の街角で風船を持つ影の場面!とハリーが現れるとこ!)
そして有名なラストシーン(そこがクール!)

なのに「ヱビス」!
なのに前田吟!
なのに「ちょっと贅沢なビール」!

まったく第三の男と関係ないだろ!
戦争で荒廃したウィーンが舞台だぞ!
小粋な小料理屋なんてねえよ!
確か消毒用のアルコールを水で薄めて荒稼ぎしてたって設定だぞ!
いいのか?同じアルコールなのに。


オーソン・ウェルズも「家出のドリッピー」よりも屈辱感じてるだろうよ。

それぐらい僕はこの映画が好きだ。
これこそ、まさに映画だ!って言っちゃうよ。
ほんと古い映画がおもしろいと思ったきっかけの映画です。

ま、そう言ってもハリー・ライムの過去を知るおかまっぽい男がベタに猫を持ちながら話すのは、コントっぽくていかがなものかと思うけど。
[PR]
# by taiyaking10 | 2005-08-02 22:26 | 映画であいうえお
「そ」は「ソナチネ」の「そ」
e0025754_1033419.jpg

今日から、また僕の見てきた映画の紹介です。

世界のキタノです。
本人は全然日本じゃ客入んねえんだよなんて言ってるけど、自分のやりたい事を撮れる監督は、日本では少ないから幸せなんじゃないんでしょうか。
さて、この映画、せつないですよね。明るいのにせつない。
沖縄の素敵な青空に、考えてるのは死ぬこと。この対比すごいっす。
笑顔でロシアンルーレット。こんな境地たどりつけない。
ほんとたけしオリジナルです。評価されるのわかります。
たけし映画の中でも一番オリジナリティを感じます。

これ見た時、たけしさんって死にたいのかなって感じました。
その後バイクで事故った時、自殺説がでたけど違和感なかった・・。
考えてみりゃひどい考えだけど。

ま、この映画素敵なシーンが多いんだけど、その中で・・
砂浜で人間紙相撲をやるとこ。
しつこいくらい長く続きますよね。
でも、今思うと砂浜で何も道具を使わず、さらにいかにも砂浜って映像にならずに砂浜で三人で遊ぶシーンを考えたら、ああいうシーンになるんだろうな。
当時は単なるバカシーンだと思って真似してましたがね。

さて、キタノ映画次はどんなやつなんでしょう・・
[PR]
# by taiyaking10 | 2005-08-01 10:33 | 映画であいうえお
「き」は「帰郷」の「き」特別編
e0025754_111226.jpg

私は東京に出てきて、はや十二年。
恥ずかしながら、そのうち実家に帰ったのは数えるほどしかない。
今回はついでと言ってはあれだけど、実家にも行って、街中も散策して帰った。
我が実家は浜松にある。
まあ、地方中枢都市だから田舎じゃないけど、僕の家の周りは田んぼや蓮畑があって、のどかなもんだ。
でも少しずつマンションになったりしている。
よく野球なんかやった空き地も、なにも建ってないのに立ち入り禁止で柵に覆われている。
なんだか思い出まで失われそうで悲しい。

まったく変わらない建物もあるのも逆に不安だけど・・
25年くらい前に、すでにつぶれそうな飲み屋なのに今も変わらずある。(今住んでるアパートも近所からみりゃそうなんだろうけど)

逆もある。当時そこの床屋に行くと必ず眉毛しぼられ、そりこみいれられると評判だったのに、僕の同級生があとを継いで今風のこじゃれた美容院になっていた。
うーん時代は変わる。

でも一番悲しいのは我が家。
団地なんだけど僕が東京に来てから大改装が行われ、まったく違う間取りで、思い出もなんもないんですよ・・
居場所ないし。

さて浜松市街地に目を向けましょう。
こっちに来てから、西武も松菱、丸井もなくなってしまった。
変わりにザザだか、訳の分かんないこじゃれた商業施設や、古着屋とかぷち東京みたいな店ばかりになってむなしいの一言。
ま、街全体がおしゃれになってるけどね。
今回はカフェ飯やベーグルな店ができてて笑ったなあ。
たぶん、そろそろジンギスカンだろうね。
その中で昔と変わらず感動は、かちどきビリヤード(まだおじいちゃんがやってるかは確認できず)と、一階の喫茶店サイモン(しかも店の前にザザシティに飲み込まれた場所にあった姉妹店のジャックアンドべティの看板が!)
そんな名所旧跡巡りのように街を歩いた。
たぶん周りから見りゃ危ないひとだよ。
まったくおしゃれでもない店の前に立って遠い目をしてんだから。
でも時代は変わる!

さて田舎に行く人必見!私流のお土産の買い方。
ま、浜松なんで「うなぎパイ」は必須。
それだけじゃつまんないでしょ。
なのでスーパーに行くんです。
意外に当たり前のものが東京では売ってないですから。
今回、「金ちゃんヌードル」「大盛りいか焼きそば」「コーミソース」「黒はんぺん」を購入
「テンヨのビミサン」は高いんであきらめました。

さて、話は変わるが「マシューTV」で訛り亭だかってコーナーってあるよね。
有名人が実家に電話をかけて実家の方言が出ては駄目ってやつ。
あれ、かなりやらせなんて思ったけど久しぶりに実家に帰って、地元の方言を聞いて、うわっ!きつっ!って思ったけどいつのまにかしゃべってるでやんの俺。
しかも昔以上に訛りがきつくなって・・

たぶんあれ出ただらねぇ、僕駄目だら。
[PR]
# by taiyaking10 | 2005-07-30 23:11 | 映画であいうえお
「お」は「お葬式」の「お」特別編パートⅡ
e0025754_2248622.jpg

ま、そんなわけで映画とは関係ないリアルなお葬式話。
さて今日がホントのお葬式。
ま、情けない話私喪服ないんです、この歳になっても・・
ここはさすが親戚!洋品店がいるんです。そこで速攻丈詰めまでしてもらいました。
ホント笑顔一つ出さずに渡されましたが。
あっ!さらに付け足し。昨晩酔っぱらって寝てる間にウチの母さんが来てて、朝起きて四年ぶりの再会。
照れくさいもんだから、なんて声かけようと考えてる間に母から「かあくん、ヒゲ真っ青じゃんねえ」(ひどい訛り。「かあくん」は私。親戚中でそう言われてる。いい加減恥ずかしい)
毛深くて悪かったな!
さすがに皺増えたなんて返せなかったよ。まじで老けてたから。

ま、お葬式なんて、こっちは知らんのに、相手はこっちを知ってる人ばかり会う場、愛想笑い祭り。
今日も20年ぶりぐらいなんだろうけど「覚えてる?」なんて聞かれりゃ、こっちは役者。「お久しぶりです」だって。自分がイヤになる。

さあ、お葬式のリポート!
94歳で天寿を全うしたって感じだから湿っぽい雰囲気もなく、暑さのせいで緊張感もなく、こんなもんかの印象。
宗派だろうけど坊さんが鐘と太鼓ならすの。でも一人ずっと手がふるえてる坊さんがいて、そればっかり気になってしまった。でもタイミング外しそうで外さないんだ。
一番えらい坊さんも、子供時代、母さんの遊び仲間って聞いて以来、まったく説得力感じない(しかも、講話の最中「ひーちゃん(母のこと)、足つらかったら崩しゃいいで」だって)

そんなこんなですがさすがに、火葬場に行き、骨になった時はうるっと来ましたね。
親族、縁者中で唯一泣いてたのはウチの母だけなんで(ま、一番下の娘だからね)。ええいいや、もらい泣きしてしまいました。

しかし、火葬場まで片道四十分!
行き帰りでバス酔いですわ。
また、戻ってお経詠んだりしたけど、ずっと外でぼうっとしてました。
ごめん、不信心な孫で。
でも田舎だからヌルいのか、曾孫たちゃ庭走り回ってるし、遠縁のおばば連中は噂話しまくってるから、いいだろう。

しかし、他の孫たち(僕にとっていとこ)は全員結婚して子供がいたなあ。
なんだかプレッシャーがかかる一日だったなあ。
[PR]
# by taiyaking10 | 2005-07-29 22:48 | 映画であいうえお
「お」は「お葬式」の「お」特別編
e0025754_1957735.jpg
深夜、兄貴からの電話で「おばあちゃんが亡くなった」との事。
「無理せんでいいで、今度帰ってきた時線香あげてくれりゃいいで」(浜松の方の訛り)なんて言われたもんだから、逆ギレまがいで駆けつける事にした。
しかし、何年ぶりの帰郷だろう。しかも、おばあちゃんの家は、もう七、八年行ってない。
果たしてどうなる事やらと緊張しながら新幹線に乗る。
車内アナウンスで「いい日旅立ち」が流れる、こっちは葬式なのに、ちと不快だ。
おばあちゃん家は磐田市にある。ジュビロ磐田である。
しかし、昔は磐田郡豊田町だった、駅に着いて初めて合併されたのを知った。
時代の流れだ。
私は駅について愕然とした、兄貴から電話で「忙しくて誰も迎えに行けんで駅からタクシーで来ないよ」(浜松の方の訛)・・タクシー一台も居ねえじゃん!
怒りのあまり、私の遠い記憶を頼りにしながら、歩きましたよ。
真夏!
三日分の着替え持って!
あ〜死ぬかと思った。
途中、街の自慢の世界でただ一つの「香りの博物館」に心を奪われたが、おばあちゃんの方が先だと急ぎましたよ。
そんでやっとたどり着く。
昔とはあまり変わらない外観、変わりは花輪や籠盛り、記帳所があるくらい。
久しぶりのおばあちゃん家「お久しぶりです!」とかなり丁寧に行儀よく入って行った。
なぜなら、こんな歳で芝居など危ない橋渡ってるのは私だけですから、前回おじさんの一周忌の時はぼろくそに言われたんで・・
ま、そしたら、逆に妙に今回みんな優しくて・・「頑張ってるだけ?」(訛り)って受け入れてくれた。
そしておばあちゃんとの対面・・
いやあ〜文字にはできませんわ。
とにかく親類一同でうちらの家族を気にしてたのおばあちゃんだけだもん。
うちら、ある理由で親戚付き合い少ないんです。
でも毎年欠かさずお餅とこずかい持ってきてくれたもんだ。
僕が大学入学して、東京出てきた時も食べ物とか衣類送って来たっけ。(しかもアンパンなんて日持ちしないもの入っててビックリ!)
おばあちゃんありがとう!
・・て気がついたらウチの家族来てないでやんの。
昨日の晩はずっと付き添ってからなんだけど、おかげ!?でお通夜、めちゃ呑まされました。
いつの間にか、線香の番してたのに眠りこけてました。
しかもちゃんとシャワーあびて・・
[PR]
# by taiyaking10 | 2005-07-28 23:57 | 映画であいうえお
   

テーマを決めて50音順に好きなこと書いて、ときどき日記でも・・・なんて身勝手なブログにしてみたんですけど、明らかに最近は色々書いてますね。
by taiyaking10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> ブログパーツ
> 画像一覧
> 記事ランキング
> 検索
> ブログジャンル